株式会社中田デンタル・センター

株式会社中田デンタル・センター

個人情報方針

スタッフ紹介

【 技 術 】

最近のCAD/CAMシステムと技術の進化により高品質なインプラント技工物を提供します。

現代人の寿命は平均約80年と言われています。その人生を健康に生きていくために「食する」という行為は大変重要な問題であります。そしてその「食する」という行為は、丈夫な“歯”を保持していることを前提に成り立っています。ですから自前の歯を長く健康に保つと同時に、失った歯をいかにして自然な形で復元するかという事が、大きな課題となっています。技術は日進月歩、すぐに新しい技術や製法が生み出され、広まっていきます。それは歯科技工の分野でも例外ではありません。人間の手づくりでは非常に困難な高精度の補綴物でも常に安定して製造することを可能にしたのがCAD/CAMシステムです。 CAD/CAMシステムにて製作するインプラント技工物は、アバットメントの角度等、設計が自由にでき、素材は生体親和性の高いチタンや審美性に優れたジルコニアを使用します。 私たちは、このような精度の高い技工物を提供することで、歯科医院の先生方や患者様の笑顔と健康に貢献できることを喜びとし、更なる飛躍を目指して研鑽を積んでいます。

常務取締役技術部長
八島宏文

PROFILE
1985年新東京歯科技工士学校卒
桑田カレッジ研修コース修了
All-on-4ノーベルガイドポルトガル研修修了
(社)日本口腔インプラント学会認定インプラント専門技工士

【 製造部 】

様々な症例に向き合い最良の答えを見つけるため、日々の修練・研究を心がけています。

CAD/CAM

私たち中田デンタル・センターのCAD/CAMの歴史は、2005年セルコンシステムの導入に遡 ります。以来、数々のシステムを導入、研究してまいりました。現在は、プロセラ、ケアーズ、アドバ、ダイシン・デジタル、松風S-WAVEを中心に、さまざまな症例に最良のシステムで対応しています。 しかしながら、CAD/CAMも技工物を作る道具の一つで、技工士としての知識、経験、技術などが、技工物の出来には大きく関わってきます。従いまして技工士としての修練を日々心掛けることが大切と考えております。また、新しい材料や口腔内スキャナー、クラウドシステムへの取り組みなど、将来に向けての研究も怠りなく行っております。

部長 山田 順一
CAD/CAMの進歩によりさまざまな技工物がデジタルで製作する事が可能になってきていますが、 実際のかみ合わせや患者様のご要望にお応えするにはまだまだアナログの部分も不可欠です。 デジタルとアナログ、どちらともを使いこなして基本的なところの大切さと、患者様、及び先生方のご要望に真摯に向き合い、より良い製品を提供できるように心がけています。

部長代理 田川 哲成

メタル

当社では、患者様固有の咬合を改善・修復するために作業用模型製作や咬合器付着にも注意を払い、精度の高い補綴物を製作しています。また、すべての作業工程においてはマイクロスコープを使用し、より高品質な補綴物を製作いたします。

部長 高田 幸雄

インプラント

インプラント技工では、作業用模型製作・アバットメントなど術式や要望を考慮し、最終形態をイメージして、より良いものを提供できるように心がけています。また、積極的にCAD/CAMシステムを活用することにより、精度の高い製品をお届けできるよう日々創意工夫をしています。

次長 岩井 利陽

セラミックス

セラミックス技工では、審美的補綴物の色調再現のため各種デジタルツールを利用した画像データを活用しています。これにより先生方と技工士との色調判断の誤差を最小限に抑え、実際の補綴物製作時のシェードマッチングに役立てています。また、要請頂ければ技工士が実際にシェードテイキングを行うなどして、様々なニーズに応えられるよう細やかな対応を心掛けていきます。

次長 毛利 孝文

【 有床部 】

レジン床部門は、人工歯排列の際に、既製の人工歯をそのまま使用するのではなく、形態修正するなど、様々な工夫をして審美的排列を心がけています。大型ラボにありがちな流れ作業ではなく、一人ひとりが排列・研磨に責任を持って取り組んでいます。金属床部門は、バイタリウム・チタンを使用し、極力人体に優しい金属床を製作しています。高精度のシリコン・模型材を使用することで、適合の良い金属床の製作を心がけています。


部長 湯谷 晃博


【 営業部 】

本社営業部

人と人のつながりを大切にし、素早く対応いたします。
現在、歯科業界もデジタル化が進み、今後さらに加速していくことが予測されます。その中で、 歯科技工所の営業として、より一層の専門知識とコミュニケーション能力が必要と考えています。 医院様のご要望に素早く対応し、患者様に喜んでいただける、より良い補綴物をお届けできますよう日々努力していく所存です。

本部長 田中 裕二

仙台支社営業部

歯科医院様からの様々なご要望にお応えするため、十分な対話を心がけ、確かな安心のもとに、 ご依頼していただける歯科技工所を目指しております。 また、患者様をはじめ、医院の皆様が笑顔になれますよう、当社ならではの技術力と多彩な取扱製品から、最適で最新のご提案を続けてまいります。

部長 萩原 康之