株式会社中田デンタル・センター

株式会社中田デンタル・センター

個人情報方針

当社は創業以来、営業担当者が
直接訪問させていただいております。

営業スタッフ

なぜ、営業担当者が直接訪問するのでしょうか?

歯科技工の業界では、少人数技術者のlaboratoryとして運営している場合が多く、専任の営業担当を設置していません。しかし当社では、医院様とのコミュニケーションの必要性を重視し、エリア限定ではありますが、直接訪問営業を推進しています。医院様と対面することで、様々な症例相談や技工物の素材相談、また業界内の最新情報まで直接対話でき、確かな製品づくりや納期の短縮が可能になるからです。
【直接訪問のメリット】

症例相談

今後予想される症例、特に難しい症例は事前に参考模型等をお預かりし、患者様の治療の主訴や口腔内の細かな状況などの情報を整理し、技工士に伝達します。後日、技工士が電話で直接対応することも可能です。支台の平行性やクリアランス、義歯の設計など患者様にご満足していただく正確な補綴物を製作するには事前情報が大変重要になります。

素材相談

現在、技工物に使用している材料は非常に種類が多く、特性や強度等が各メーカーによってそれぞれ異なっています。セラミックス、ノンメタルクラスプデンチャーの素材は特に種類が多く、材料メーカーから頻繁に発表される新製品情報も、いち早くご案内しています。日々の営業活動でサンプルを用いた製品案内や資料の提供を行っています。

情報提供

新製品のご案内はもちろんですが、保険改正に伴う対応もいち早く行っています。近年注目の口腔内スキャナーやインプラント研究に対し、実際に取扱った症例の結果やセミナーで得た情報なども随時お伝えしています。

確かな製品づくりの為の直接面談

症例相談、技工物の素材や注意事項等を先生方と直接面談させていただくことで、製作現場へのより的確な指示が可能になり、患者様にもご満足いただける確かな補綴物製作が実現できます。

直接訪問が行なえない地域への対応

当社の訪問営業のエリアは、関東エリアが中心ですが、新たに東北エリアの拠点として2013年より仙台支社を開設し、東北エリアでの拡充も進めています。
当社の技術を信頼していただき、日本全国からご注文をいただいております。訪問営業が叶わない地域のお客様には、メール・FAX等で対応させていただいております。